今日は朝練。
今日の練習ではちょっと捕まりが悪かった。
体の使い方であることはわかっているが。
グリップをちょっとフックにするだけで捕まってくれる。
応急処置である。
30年以上ゴルフをやってきてグリップをいじるもんじゃない。
私のグリップはわりとスクェアである。たぶん。
IMG_5221
こんな感じ。

ストロンググリップまたはフックグリップはフェースがスイング中閉じて動きやすい。スライスしかしない人にはまず試してもらいたい。


この握り方で球が左に行くようだったらバックスイングでフェースを開きながらあげるといいかもしれない。これフックグリップ。

FullSizeRender
最近の流行りは少しフックグリップですね。
これくらいフックグリップのプロも結構ますよ。フックグリップがきつすぎると腕が振れなかったり(振ると左にいっちゃうから)する。体の使い方を理解できていればそんなに左にいかないんですけどね。

左が嫌で体を先行させ過ぎ左サイドが浮いてくるとチーピンのできあがり。これで何年も苦労した事があります。
いろいろ使い方を理解してきたのでもうチーピンで悩むことは無さそうです。

こんなグリップもあります。
左手フックグリップで右手はスクエアからスライスグリップ。こんな感じ。
IMG_5224
これはありですね。
そんなに悪い事が思い浮かばない。ちょっと球が左に行っちゃうとか、このホールは絶対な左は行かせたくない時とかいいかも。

次にスライスグリップ、またはウイークグリップと呼ばれているグリップ。こんな感じ。
FullSizeRender
左右の手をフックグリップの逆で左に回して握ってる感じ。
この握り方だとスイング中常にフェースが開いてしまう。球は右しか行きません。テークバックからフェース面をシャットにあげて、インパクトゾーンでも手首を返す動きを入れないと捕まりません。

私の中ではここまでスライスグリップだと上手になれないと思う。論外って感じですね。

最後にこんなの
IMG_5225
左手ウイークグリップで右手はフックグリップ。
ないな。
でもジョーダンスピースというプロゴルファーがこんな感じだったような。あまりに汚いグリップだったので衝撃をうけた(笑)

人それぞれ色んな握り方があるけど握り方に悩んでいる人や遊びで、極端にフックグリップやスライスグリップにしてみて球の変化を感じてみるのもいいかもしれませんね。